除菌スプレーの成分を安全に使うための使用上の注意点まとめ テーブルや衣類、布団の除菌に注意!

新型コロナウイルスの感染拡大により、除菌スプレーや消毒用アルコールの需要が増えています。通販サイトでも様々な成分を含む商品が販売されており、中には手指の除菌に適していない成分や、人体への毒性が高い成分を含む商品も見られます。

これらの商品をドアノブや衣類、布団など身近なものに使用することは、安全性に問題があります。こちらでは、除菌スプレーとして主に用いられるアルコール除菌剤・次亜塩素酸水・次亜塩素酸ナトリウムの使用上のリスク、取り扱いの注意点をまとめました。

アルコール除菌剤のリスク・注意点

テーブルを消毒する

アルコールに過敏な方は使用しない

アルコールは皮膚や目を痛めることがあります。アルコールに過敏な方は使用を控えてください。

火気の近くで使用しない

アルコールは引火しやすい性質があります。使用する際は風通しに注意し、火気の近くで使用・保管しないでください。また、空間噴霧も絶対にやめてください。

メタノールと混同しないよう注意

エタノールと名前が似ている「メタノール」は人体への毒性が高いため、消毒用として使用してはいけません。購入する際は成分表示をよく確認し、混同しないようご注意ください。

素材の変色・脱色に注意

衣類などの布製品や家具にアルコールが付着すると、素材によっては傷んでしまったり、変色・脱色してしまう場合があります。特に高濃度のアルコールは注意が必要です。

次亜塩素酸水のリスク・注意点

白いテーブルをクロスで拭く

塩素に過敏な方は使用しない

どんなに良い製法で作られた次亜塩素酸水でも、必ず塩素は発生します。塩素に過敏な方や塩素臭で気分が悪くなった場合は使用を控えてください。

濃度に注意する

次亜塩素酸の濃度が高すぎると健康に影響を及ぼす危険性があります。濃度が高いものを使う場合はゴム手袋などを着用し、直接手に触れないように使用しましょう。また、塩素臭が気になる場合は濃度を減らしてください。

飲み込んだり、吸い込んだりしないよう注意

厚生労働省では安全性の懸念から、次亜塩素酸水の空間噴霧を推奨していません。目や皮膚に付着したり、吸い込んだりしないようご注意ください。

酸性タイプの洗剤と混ぜない

酸性の洗剤と混ぜると、人体に有毒な塩素ガスが発生して大変危険です。他の薬剤や洗剤と一緒に使うと、次亜塩素酸の効果が低減するため避けましょう。

紫外線の当たらない冷暗所に保管する

次亜塩素酸水は非常に不安定な物質で、有機物に触れると水に戻ってしまう性質があります。また次亜塩素酸は紫外線で分解される性質があるため、遮光ボトルなどに入れて冷暗所に保管し、早めに使い切りましょう。

成分表示をよく確認する

購入する前に使用方法、有効成分(有効塩素濃度)、pH、製造元、製造年月、使用期限の表示をよく確認し、成分や製造方法がわからない製品は購入を控えましょう。

次亜塩素酸ナトリウムと混同しない

塩素系漂白剤などで用いられる「次亜塩素酸ナトリウム」は全くの別物です。間違えないようにしっかりと表示を確認しましょう。

次亜塩素酸ナトリウムのリスク・注意点

塩素に過敏な方は使用を控える

塩素系消毒剤である次亜塩素酸ナトリウムは塩素が発生します。使用する際は換気を十分に行い、定められた濃度に薄めてご使用ください。塩素臭で気分が悪くなったときは使用を中止してください。

目に入ったり、皮膚についたりしないよう注意する

皮膚に対する刺激が強く、目に入ったり素手で取り扱ったりすると健康に影響を及ぼすおそれがあります。使用する際は、直接皮膚に触れないように手袋を使用してください。また使用後は、必ず水で洗い流すかふき取ってください。

酸性のものと混ぜると塩素ガスが発生して危険

酸性タイプの洗剤と混ぜると、有害な塩素ガスが発生して大変危険です。他の洗剤と混ぜないように注意しましょう。

吸い込んだり、飲み込んだりしないよう注意する

厚生労働省では次亜塩素酸ナトリウムを含む消毒剤について、目に入ったり吸引させるおそれがある空間噴霧を推奨していません。また、小さなお子様が誤って飲んでしまう事故も報告されていますので、取り扱いにご注意ください。

直射日光や高温の場所を避ける

塩素は紫外線によって容易に分解するため、原液は直射日光が当たる場所や高温の場所には保管しないでください。また、薄めた消毒液は時間が経つと効果がなくなりますので、作り置きはしないでください。

次亜塩素酸水と混同して使わない

次亜塩素酸ナトリウムを水で薄めただけでは、次亜塩素酸水として使うことはできません。金属製のものに次亜塩素酸ナトリウムを使用すると、腐食するおそれがあります。混同して使わないよう注意しましょう。

テーブルや衣類、布団に使う除菌スプレーは成分表示・使用方法を確認して正しく選びましょう

除菌・消毒を謳う商品は通販でも数多くありますが、身近に手に入る商品にも実は多くのリスクがあります。最も理想的なのは、アルコール不使用で塩素が発生しない除菌スプレーを使うことです。有害な成分を使わず、アルコールと同等の除菌力を持つ除菌スプレーがウイルス対策に効果的です。さらに無香料・無着色であれば、赤ちゃんやペットがいるご家庭でも安心して使用できます。

テーブルや衣類、布団など身のまわりのものを安全に除菌するためにも、除菌スプレーは成分表示や使用方法をよく確認して選び、正しい方法で使用しましょう。

安全な除菌のために除菌スプレーの成分にこだわりたい方は(株)サウンドテックへ

会社名 株式会社サウンドテック
資本金 2,000万円
本社住所 〒102-0071 東京都千代田区富士見1丁目5−3
TEL 03-3260-1124
FAX 03-3260-4038
URL https://soundtecpro.co.jp/
事業内容
  • 光ディスク修復・修復ツールの販売・音響設備の販売
  • 電気分解水を用いた化粧品の開発、販売及び製造 電気分解水を用いた食品洗浄水の開発、販売及び製造 電気分解水を用いた製品の開発、販売及び製造 イベント、セミナー、講習会等の企画、制作、運営及び管理広告の企画及び 制作並びに広告代理業 旅行及び観光に関する調査、企画及び運営映像・アニメーションの企画、制作、輸出入及び著作権管理 音響機器・音響設備の開発、製造及び販売ヒーリングシステムに関する研究、 開発、販売及び導入 アパレル商品、ジュエリー及びアクセサリーの企画、デザイン、製作及び販売、 芸能プロダクション事業
  • 上記に関連する業務